求職者データ詳細
最終更新:1040日前

CAEエンジニア

  • 98
  • 1

プロフィール概要

業種
自動車
職種
解析
技術分野
CAE
開発環境
HYPERWORKS / LS-DYNA
製造環境
記載なし
国籍
フィリピン
年齢
27歳
性別
女性
現在の居住地
※企業メンバー登録後に表示
VISA
※企業メンバー登録後に表示
在日経験
※企業メンバー登録後に表示
在米経験
※企業メンバー登録後に表示
日本企業勤務経験
※企業メンバー登録後に表示
米系企業勤務経験
※企業メンバー登録後に表示
現在の職種(本人記載)
※企業メンバー登録後に表示
現在の職務レベル
※企業メンバー登録後に表示
総経験年数
5 年
最終学歴
Cebu Institute Technology
学部・専門
Master in Science in Mechanical Engineering
卒業年
※企業メンバー登録後に表示
その他学校
※企業メンバー登録後に表示
専門・コース
※企業メンバー登録後に表示
卒業年
※企業メンバー登録後に表示
語学(英語)
※企業メンバー登録後に表示
語学(日本語)
※企業メンバー登録後に表示
語学(英語)
語学(その他)
EXCEL
※企業メンバー登録後に表示
WORD
※企業メンバー登録後に表示
POWERPOINT
※企業メンバー登録後に表示
ACCESS
※企業メンバー登録後に表示
希望する業種
※企業メンバー登録後に表示
希望する職種
※企業メンバー登録後に表示
希望する役職
※企業メンバー登録後に表示
希望勤務地
※企業メンバー登録後に表示
希望給与(月額)
※企業メンバー登録後に表示

製品・部品

ベトナム語 原文(本人記載)
英語(機械翻訳)
日本語(機械翻訳)

経験・スキル・知識

英語 原文(本人記載)
Highly Proficient in Ls-Dyna solver applications and result interpretation. Highly proficient in FEA meshing (2D and 3D hexa meshing) of complex geometry using Hypermesh. Highly experienced in linear and non-linear analysis. Proficient in wiring harness durability test and other wiring simulations. Proficient in validation and correlation on Seating, Electronic components and wiring related projects.
日本語(機械翻訳)
LS-DYNAのソルバーアプリケーションおよび結果の解釈に非常に堪能。 HyperMeshのを使用して、複雑な形状のFEAメッシング(2Dおよび3Dヘキサメッシュ生成)に非常に堪能。高線形および非線形解析の経験。ワイヤーハーネスの耐久性試験および他の配線シミュレーションに堪能。シーティング、電子部品や配線関連プロジェクトでの検証と相関関係に堪能。

職務経歴 1

英語 原文(本人記載)
Developed automotive body structures both trimmed and un-trimmed using FEA. Defined performance targets specifically global static and localized dynamic stiffness. Analyzed CAE baseline and summarized results and feedback conclusions. Collaborated with design teams to develop solutions within timelines. Developed Finite element models for crash analysis as per the LS-Dyna/Radioss standards.Review project-related analysis result to ensure project accuracy.
日本語(機械翻訳)
開発自動車の車体構造トリミングとFEAを使用して、未トリミングの両方。定義されている業績目標、具体的グローバル静的およびローカライズされた動的剛性。 CAEのベースラインを分析し、その結果とフィードバックの結論をまとめました。タイムライン内のソリューションを開発する設計チームとのコラボレーション。 LS-DYNA / RADIOSS standards.Reviewプロジェクト関連の解析結果に従って、衝突解析のために開発された有限要素モデルは、プロジェクトの正確性を保証します。

Processing...