求職者データ詳細
最終更新:1149日前

.NETソフトウェア開発

  • 102
  • 1

プロフィール概要

業種
IT
職種
プログラマ / .net software developer
技術分野
ウェブ / アプリケーション
開発環境
C# / その他
製造環境
記載なし
国籍
インド
年齢
27歳
性別
男性
現在の居住地
※企業メンバー登録後に表示
VISA
※企業メンバー登録後に表示
在日経験
※企業メンバー登録後に表示
在米経験
※企業メンバー登録後に表示
日本企業勤務経験
※企業メンバー登録後に表示
米系企業勤務経験
※企業メンバー登録後に表示
現在の職種(本人記載)
※企業メンバー登録後に表示
現在の職務レベル
※企業メンバー登録後に表示
総経験年数
4 年
最終学歴
(BPUT)Biju Patnaik University of Technology
学部・専門
Computer Science
卒業年
※企業メンバー登録後に表示
その他学校
※企業メンバー登録後に表示
専門・コース
※企業メンバー登録後に表示
卒業年
※企業メンバー登録後に表示
語学(英語)
※企業メンバー登録後に表示
語学(日本語)
※企業メンバー登録後に表示
語学(英語)
語学(その他)
EXCEL
※企業メンバー登録後に表示
WORD
※企業メンバー登録後に表示
POWERPOINT
※企業メンバー登録後に表示
ACCESS
※企業メンバー登録後に表示
希望する業種
※企業メンバー登録後に表示
希望する職種
※企業メンバー登録後に表示
希望する役職
※企業メンバー登録後に表示
希望勤務地
※企業メンバー登録後に表示
希望給与(月額)
※企業メンバー登録後に表示

製品・部品

英語 原文(本人記載)
Defect logging system (DLS),Computerized Combustion Control System User Interface,Online Vendor Gate pass System
日本語(機械翻訳)
欠陥ロギングシステム(DLS)、コンピューター燃焼制御システムユーザインタフェース、オンラインベンダーゲート通過システム

経験・スキル・知識

英語 原文(本人記載)
Proven expertise in developing software application and web development using C#, ADO.NET, ASP.NET, SILVER LIGHT, TELERIK, ORACLE 10g also extensive experience in design and development
日本語(機械翻訳)
C#を使用してソフトウェア・アプリケーションとWeb開発の開発で実績のある専門知識、ADO.NET、ASP.NET、SILVER LIGHT、TELERIK、設計と開発中のOracle 10gも豊富な経験

職務経歴 1

英語 原文(本人記載)
Defect logging system (DLS) is web based system which uses latest .net technology for Rich Browsing experience to the user of the system. GUI/Frontend is designed in Silverlight along with the tools Telerik and in the backend side C# is used to do the coding. Defect Logging system is a system which is used for logging the defects in coils by manual inspecting just before delivering final product to the customer. Based on defect logged by operator Defect logging system can make decision for holding or passing the coil automatically based on some criteria. The final inspection decision is sent to Level-3 system, which is responsible for scheduling of the coil for further processing within CAPL. If the coil status is not PASS, processing in further for packaging and dispatch etc is not permitted. If the decision passed from inspection station is to HOLD the coil, the technical services personnel reviews the decision by revisiting the defect data and modifies the decision on a case to case basis.
日本語(機械翻訳)
欠陥ロギングシステム(DLS)は、システムのユーザに豊富なブラウジング体験のため、最新の.NETテクノロジを使用するWebベースのシステムです。 GUI /フロントエンドは、コーディングを行うために使用されるツールTelerikと一緒にとバックエンド側のC#でSilverlightで設計されています。欠陥ロギングシステムは、単に顧客に最終製品を配信する前に検査マニュアルによってコイルの欠陥を記録するために使用されるシステムです。オペレータ欠陥ロギングシステムによって記録された欠陥に基づいて自動的にいくつかの基準に基づいてコイルを保持または通過させるための決定を行うことができます。最終検査の決定は、CAPL内でさらに処理するために、コイルのスケジューリングに責任があるレベル3システムに送信されます。コイルの状態がPASSれていない場合は、梱包、発送等のためのさらなるの処理は許可されていません。検査ステーションから渡された決定は、コイルを保持することである場合は、技術サービス担当者は、欠陥データを再訪することによって意思決定をレビューした場合ケースに基づいて意思決定を変更します。

職務経歴 2

英語 原文(本人記載)
Computerized Combustion Control System User Interface is the project which is all about the pushing and charging of the coke into the oven. GUI/Frontend is designed in Silverlight along with the tools Telerik and in the backend side C# is used for the coding. The coal is finely crushed and put into the oven for cooking to develop it into the form of coke. It is cooked for 28 hours. Then the coke is formed. In this project we have shown the different machines live into the Screen which defines their own position. There are 88 ovens which is present. We displayed some reports for the pushing and charging time also. This entire project has been designed with silver light & using Telerik tools for enhanced interface web application.
日本語(機械翻訳)
コンピュータ化された燃焼制御システムユーザインタフェースは、すべてのプッシュやオーブンにコークスの充電についてですプロジェクトです。 GUI /フロントエンドは、符号化に使用されるツールTelerikと共にバックエンド側のC#でSilverlightで設計されています。石炭を微粉砕し、コークスの形にそれを開発するために調理用オーブンに入れられます。これは、28時間調理されます。次にコークスが形成されます。このプロジェクトでは、我々は自分自身の位置を規定する画面に住む別のマシンを示しています。存在する88のオーブンがあります。私たちは、押しても時間を充電するためのいくつかのレポートを表示します。このプロジェクト全体はシルバーライト&強化されたインターフェイスのWebアプリケーションのTelerikツールを使用して設計されています。

Processing...